福野副理事長先生ありがとう!

  • 2020.06.12 Friday
  • 13:53

6月9日に福野佐代子副理事長先生の

お別れ会をしました。

 

まずはみんなで『ありがとう』の気持ちを

込めて歌のプレゼントをしました。

 

 

『ひのほいくえんのうた』と『夢をかなえてドラえもん』の

2曲歌いました。

ひのほいくえんの歌をいつも胸に保育園を楽しんで

過ごしていきたいですね。

 

『ひのほいくえんのうた』作詞 作曲 福野佐代子

1.みどりのなかの ほいくえん 

  ここにあつまる なかよしみんな

  なんでもたべて よくあそぶ

  てつぼう うんてい すなあそび

  ころんでおきて またはしる

  わたしつよいこ がんばるこ

 

2.やさしいせんせい おともだち

  ここにあつまる なかよしみんな

  あそびをみつけて ともをよぶ

  くさのはっぱに きのみのごはん

  ふなぶせやまが わらってる

  ぼくらあそびを みつけるこ

 

 

副理事長先生の最後のお話では4つの大事なこと

教えていただきました。

1.なまけない

2.ともだちを傷つけない

3.お年寄りを粗末にしない

4.命を大切にする

 

この言葉をしっかりと守っていきたいと思います。

 

いつまでもお元気で、また日野保育園に

遊びにきてくださいね。

 

 

 保護者の皆様

 

     〜子どもとともに〜

 

園庭のすみで、ずっとうずくまっている子

 そっと傍らに行き、一緒にしゃがみこんでみる。

そこには、小さなだんご虫が一匹・・・

あ〜この子は今、だんご虫に心をよせているんだ」

子どもが心をよせた小さなことに、

私も心をとめて、共に感動できる保育者でありたい。

 

 常にこんな気持ちで子どもたちや保護者の皆さん、

先生たちに寄り添って参りました。

 日野保育園が開園し10年目を迎えましたが

月日の経つのは早いもので、第一期生は

中学3年生になりました。

 つい先日も、長期の新型コロナウイルスによる

休校を経て小学校が再開され、新一年生の

子どもたちが入学式の後、ランドセルを見せに来てく

今年も又、私に元気を与えてくれました。

 

 開園以来大切に育んできた

「お話広場」「体育教室」「英語で遊ぼう」

の三つの特色は、今もなお職員に引き継がれている

ことはこの上のない喜びです。

 私は、この6月9日をもって退任いたしますが、

これからも地域の皆様、保護者の皆様のお力添えを

いただきながら、質の高い保育が営まれることを

心より願ってお礼のあいさつとさせていただきます。

 

 子どもたちと保護者の皆様の限りないお幸せを

いつまでもお祈りしています。

 

                               福野 佐代子

 

  • 0
    • -
    • -
    • -